風水(先ずは自分自身が「運気」を掴む事)

この前「風水」について質問されました「風水位」は行説というものが基本になっています、簡単に言うと、世の中の全てのモノが陰と陽からなっています、つまりプラスとマイナスと相反するものから成り立つという事です。

 

方位とは「方位」が持っているエネルギーを、ある時に自分自身でエネルギーを取り込んでいく事です。つまり何時何処の方向に行けば、自分自身に合ったエネルギーを取り込む事が出来るかを知る事です、エネルギーを取り込む事で「運気」が上昇し災難から逃げることが出来るとされてきました、これも陰説です。

方位はいつも動くといわれています、家相はその土地にどっかりと動かないものと言われています。

土地、家などに良いエネルギーを取り入れる工夫をするのが「家相」です。この事が分かっていない人が多いですね。

周りを流れている「」の流れを最高の方法で取り入れ「運気」を上昇させるのが「家相・風水学」です。

 

家には玄関と門とが必ず存在しています、玄関は「」の入り口、鬼門とは東北の方位を指し、最も注意をしなければならない方位と言われています。この事が分かれば間違いなく、良い「運気」が漂うようになります。

門とは中国で「が住む」方向といわれ恐れられていましたから、古くからの言い伝えにより、家相を見るときには鬼門は大切な方位とされるようになりました。

門だから全てがダメだとはいいません、どの家相にも鬼門が存在しますから、専門家に見てもらい良い結果が現れるようにしてもらう事です。「門」には鬼門と鬼門の二種類あります。1番大切な事ですから覚えておいて下さい。

 

表鬼門は東北の方位のことで、陰の「」の体力が衰え、陽の「」の体力が増すところです。古い「」が無くなり新しい「」が出来る場所ですからこの方位を良い方向に保っておけば「運気」を上昇させる事ができます、又逆にすると「運気」が下がるわけです。「」が入れ替わる場所ですから最善の注意が必要です。

それから鬼門と反対にある南西方位を鬼門といいます、明るい時に強いピークを迎える「の「気」のエネルギーから少しずつ「陰」の「気」のエネルギーに向かっていきます。

鬼門が「陰」から「」に変わったのに対し、鬼門は「陽」から「」へと入れ替わる方位です。

今まで全て順風満帆に進んできたものが、徐々に衰えてきて全て旨くいかなくなったという事がある場合は、鬼門に何かあったとか、汚れてしまったという事が考えられます。この事が分かって居ない人が多いです。

 

鬼門が凶だとこれまでのモノが全てパーになってしまいます。陰と陽の「」が入れ替わる鬼門はさまざまな凶となるパワーを持っています。特に家の造りや(カタチ)水周りなどは凶が強く現れ住む人間の運勢に悪い影響を与えます。

「陰と陽の{}が入れ替わる場所が鬼門」大切なエネルギーの変化の起こる場所が鬼門。

常に「」に保つ事が大切です、特にトイレ、浴室、台所、家の造りや、玄関や入り口が鬼門にある場合は注意です。

鬼門に玄関や門がある場合は商売などには向かない、同じく台所がある場合は家族が病気になったりします。

浴室があったり家の造りが欠けていたりすると、次の相続ができない(詰り家系が終わる)トイレがあると常に病人が出てお金が出て行く、決して良い結果にならないのです。早く気が付いて直すなり、専門家にお願いして•••をする事。

 

又裏鬼門に玄関や門があると、病門と言って絶えず病人が出る(主婦や夫人等)、ここに台所を造ると一家の主が病人や無職になり最悪の結果になる、トイレは常に争いごとが絶えず挙句は離散となる。そうならない為にも早急の•••を。

それ程、鬼門は大事な所なのです。

 

次に家相も大切です、家相は主に土地と方位から判断します、先ずは今貴方が住んでいる家で何処が「」で何処が「凶」か、知ることが一番大切です、その「」「凶」が分かったうえで、良い部分を生かし、「凶」の場所を改めていくことで皆さんの「運気」が上昇します。

今貴方がいの一番にする事は、家の中心を先ず出し「大極」(たいきょ)と言います、家の設計図を見て「方位磁石」を中心に置き、「北」を先ず、最初に決めて八方位(北、南、西、東、東北、東南、西南、西北)を設計図に書きます。

建物を外郭線(がいかくせん)で引き、何処が張りで何処が欠けかを見る。

其の時張りに合わせて外郭線を引く、最後は八方位に線を引き正確な状態を知り、「吉」は東に窓、東南は居間、南は広い窓、南西は(鬼門)張りや欠けが無い、西は神棚や仏壇がある、西北から東南に向かって神棚、仏壇がある。

北は通風口や張りがある、東北は(鬼門)欠けが無い台所が無い浴室が無い、事が「吉」の条件です。

「凶」は東にトイレがある、東南にトイレ、欠けがある、南にトイレ、欠けがある、南西(鬼門)台所、風呂場、がある。

西に欠け、台所、風呂場がある、西北に大きな欠け、トイレ、廊下がある、北にトイレ、台所、風呂場がある。

東北(鬼門)トイレ、欠け、台所、風呂場、神棚、仏壇、玄関、窓、廊下等全ての物があるとダメですから。

良く今の家を見て考えて下さい。アパートの方も間取りを貰い、この私が言った事に当てはめてみると、必ず「運気」が寄って来ます。

先ずは今直ぐにやりましょう。必ず「運気」が良くなります。全てをやるのではなく、1つずつ良く読んでからです