啓発(後で後悔するよ)@

 

 

前々から色んな情報が来るんです、どうして色んな情報が入って来るか分かりますか。

其れには、人それぞれの事情を抱えているのと、貸しを作りたいからなんです、今の時期は退職後、働く所が無いから、少しでも楽でいいお金を貰える所を探すんです、皆さん同じ事を考えますよね。

その為には他の人間よりいい情報提供して、面倒見て貰いたいんです、当然そうでしょうね。

世の中で一番情報を持っている所は何処だか分かりますか。

 

そうです「警察」ですよね。

その警察に勤めた時に、元上司だったり、同僚だったりに頼まれるんでしょう、誰々は何処の誰やと、

何をしている人間だと、聞かれると「カッコつけて」警察の端末を弄って教えるんでしょうね。

今はその人間のIDを端末に入れないとコンピュータは見れないですからね、見れば誰々が見たと分かるんです、その見た人間の(何月何日何時何分に情報を)取ったと内緒で記録しておくんです、そうする事で後々「」に立つと考えているんです(犯罪に結び付く事情でないと個人情報は取れない)。

前に警察の・・・データーがフロッピーに入ったのが、事務所の前にあったんです、ある県でですよ。

その県でデーターが盗られた事が分かったんです、色々聞きに来ましたけどね、知らないですからね。

その県で色々有りましたから、この件は問題だからやってもらえないかと、県警に話をしたんですがね、いくら話をしてもやらなかったですからね、ならどうします?

そうですよね、正解です・・・。

その県では大ニュースになりましたよ。

いいですか、聞いたり教えたり喋ったりチクったり、そんな行為をしたら、覚悟しておくんですね、最後の「砦や盾」になる事とね、情報をくれた人が可哀想ですからね。

 

前回日本大学の事を書きましたよね、お世話になったら上には迷惑かけるなと、屋上の鍵は開けてる。

興味本位やカッコつけて話をして、個人情報を聞いたり貰ったりするんですね、深く考えて貰ってないからね、後で大変な事になるなんて思っていない人間です、次の世代の事を考える「賢い」人間は「恐ろしくて」個人情報なんて聞かないですからね。

そんな事(個人情報を取った事)が世間に分かったら、次の世代も「アウト」ですよ。

折角いいモノを作り上げて来たのにね、謝ってもダメですからね。

教えた人間は、笑って「喜んで」1日を過ごしていますよ。

そうして教えた所に「貸し・幾らかの金銭を貰ったり」をつくっておくんでしょうね。

個人情報は「御法度」ですからね、ロシアンルーレットの如くですよ、分かりますか、いつ当たるか分からない(いつ暴露るかと)、ブルブルした日々を過ごすんですよ。

 

個人情報を取れば、会社なり(倒産)、病院なり(廃業)、大企業なら社長(解任)ですからね。

皆んな最初は軽い気持ちで、外回りの警察官やOBなりに聞くんです、今度入社してくる人間はどんな人間か、ちょっと目立つアイツはと、本当に軽い気持ちで聞くみたいですね。

それを聞いた、警察官やOBは「シメた」と、思い、その人間に食い込んでいくんですね。

新宿の事務所に来る警察OBは、それは色々な情報を持っていますからね、日本全国、北は北海道から南は沖縄まで有りとあらゆる情報を持っています。

 

その情報が警察を辞めた後の「金蔓・かねずる」になるんだと言います。

一つの、たった一つの情報を聞いたが為に、生涯「 金蔓・かねずる」として、しゃぶられるんです。

 

例えばパチンコ業界を見てみれば分かる通り、最初は「反社会的勢力」からの、付き合いを断ち切る為に、警察に相談していた、その内何年かしたら、「反社会的勢力」を追い出して、全てを警察の思うままにしているでしょう、莫大なお金が警察のOBに行っています。

良いとか悪いとか私は言っていないです、現実を見て言っています。

今回の情報は、NPO法人・日本人権擁護協会に警察のOBが持って来た情報です、要はつけ口に来た様なモノです、素人が個人情報を取って何になるのか、それを元警察OBが言うんです、そんな事知って何か良い事あるかと、もし世間にバレたらそっちの方が恐ろしいだろうにと、言います。

次回に期待して