啓発(第一生命保険とは目的は何でしょう)@

 

 

今の代表者・稲垣精二社長にお聞きしたい。

この第一生命株式会社(以下・第一生命という)の現在の経営理念は、『お客さま第一主義 「一生涯のパートナー」』と書いてあります

この第一生命のコマーシャルが、今テレビで流れていますが、ご覧になった事があると思われますが、如何でしょう。

第一生命の本来の目的は、何でしょうか。

ここに勤務するこの人物 、人事部・部長代理 は、ここの第一生命から出されたというか、出向させられたというか、よく分からない人間の事です。

この人物、人事部・部長代理・内田氏(仮名)がプライベートで千葉県佐倉市のゴルフ倶楽部のメンバーです、そのゴルフ倶楽部での事です。

私が全く記憶にないんですが、彼は覚えていたんでしょうね。

 

何年か前に、このゴルフ倶楽部で前・社長が朝早くから、玄関に立ちメンバーさんに対し挨拶をされていた、それは大変良い事だと思いました。

 

当然メンバーさんが、クラブハウスにお入りになる時は、メンバーさんにだけではなくビジターさんにも、挨拶をされて気持ちの良い朝を迎えさせてくれました。

 

このゴルフ倶楽部は歴史があるので、ドレスコードを大切にしていました、当然今も大切にしています。

クラブハウスに、お入りになる人全てに、前・社長はドレスコードの注意を逐一皆様方にしていました。

当たり前の事ですが、このドレスコードが守られていません、それでは駄目だと思い、前・社長は、全ての皆様に指導していたと思われます。

 

そんな時に、たまたま私と一緒に廻られた(ゴルフをされた)方が、上記の人物・内田氏でした、ゴルフをやられる時は当然の如く、ドレスコードを順守するのが当たり前です。

 

その時に内田氏が、帽子を被らずにゴルフをしようとしたその時に、私がメンバーさんは「ちゃんとドレスコードを守り、帽子を被ってやられたら如何ですか」と、言ったみたいです。

常識ですから自然と発したんですね、全く記憶にないんですが。

 

その私が発した言葉に「プライド」が傷つき、嫌な思いをしたと、言います。

 

201912月末の、このゴルフ倶楽部の競技の朝、私がクラブハウスに入ろうとした時に、内田氏が、車でクラブハウスの前まで乗り付け、私がクラブハウスに入って行った後に、玄関に立ってるキャデーさんに向かって、今入って行った「男をひき殺してやろうと」思ったと、発言した。

 

それを聞いたキャデーさんは怖くなり、ただ事ではないと察知し、会社に報告した。

当然私の耳にも入って来ますよね。

 

一度、如何してそんな事を言われないといけないのか、聞いてみてはと、周りの人間も言いますから、聞く事にして聞きました。

文章が長いですから、2部作で書いています、次回です。