親、友達、先生、各団体等、ものの道理が分かるように教える事

啓発写真1
写真1
啓発写真2
写真2
色々なスポーツ団体を見ていると、自分のやってるスポーツは皆仲間意識が有る為に、見てみない振りをしているのか、又知ってて知らない振りをしているのか、どちらかである。 私はやってる本人は全くマナーが分かっていないんではないかと思う。何故ならやってる事が幼稚すぎるからである (写真1を見ていただければ分かると思います)。
1つは大会の開催されてる玄関で、大会役員等が出たり入ったりする所にも関わらずテーブルの上に腰を掛けて平気でいる。
2つ目はゴルフの練習グリーン上で、プロが一生懸命お金を稼ごうと練習しているグリーン上で、 こともあろうに大切なグリーンに腰を下ろし、メールをしている、こういう行為は全く誰からも教えを受けていない事の現われだと思われます。
私達大学の教師はこのような者達に対し(親達が忙しく子供達に教育・躾・会話等) しっかり分かりやすく、又丁寧に指導・教育・啓発等をやっていくつもりです。 若者はテレビ・パソコンなどで、目・耳等から情報を取り入れて入る為、私達の話がすんなり頭の中に入っていく、一度話せば分かるそういう世代であります。 只余りにも情報が多く何が駄目で何が良いのかが分かっていません。又分かっていない者達に頭ごなしに言っても反感を買うだけです。 各団体のリーダー達は今の世代の人間に皆頭ごなしに言う、そうすると今の世代の者達は、あのリーダーうるさいとか、分かりきったこと言うんだよとか、 はなっから拒否反応をし、挙句の果てにはウザイ、キモイ等の発言をします。
現にある選手の近くに居たら、ウザイのが来たと発言した、誰かと見るとその団体のリーダーが汗だくでやって来る、 そのリーダー(一生懸命汗だくで仕事をしているその人間にウザイのが来たである)を見ていると、 やってる事が分かってもらえない。これが今の世代の所属する全ての団体の悪しき傾向であると思われます。 ]この世代に飲ませる特効薬は有りません、だが皆を一同にして同世代の前で分かりやすく丁寧に指導し、一人一人に質問をし優しく話をすればびっくりするくらい理解し、 さすがは現代人であると感動します。今この世代の者達は「待っています」。 それは各団体のリーダー・先生方等の全てのことに付いての啓発を待ち望んでいます。 この世代の者達の[雄たけび]が聞こえてきます。
優しい啓発を指導さしていただきます。
日本大学 生産工学部・非常勤講師 渡邉 幸雄