2016.10.1啓発 (子供は嘘をつくと一歩成長する、大人の嘘は駄目)

2016.9.15啓発 (代表は我々の税金で行っている事を分かるべきだ)

2016.9.1世界相撲選手権大会inモンゴル

2016.8.15風水(先ずは自分自身が「運気」を掴む事)

2016.8.1リーダーシップ(何事に於いても•••)

2016.7.15啓発(間違えていませんか)

2016.7.1啓発 疑惑の背景(こんなんで済まないよ)2

2016.6.15啓発 疑惑の背景(こんなんで済まないよ)1

2016.6.1現代帝王学(きれいごとばかりが表に出てる)

2016.5.15リーダーシップ(最後は自分の決断力だ)

2016.5.1啓発(昔のやり方は今の時代には通用しないよ)

2016.4.15リーダーシップ(あるんですよ、気持ちですがね)

2016.4.1リーダーシップ(いつまでも夫婦仲良くいる為には・・・)

2016.3.15啓発(自衛隊は国家のお金で運営されていますよ)

2016.3.1啓発(裸になれば肩書きは書いてないけど…)

2016.2.15啓発(やはり日本人の女性は大和撫子)

2016.2.1リーダーシップ(イエス、ノーをはっきり言う事が夫婦円満になるのか)

2016.1.15リーダーシップ(自分自身に対してイエス、ノーをはっきり言う事)

2016.1.1お正月(昔の事ですがちゃんと覚えましょう)

2015.12.15啓発(前に全日本テコンドー協会の会長:金原の器と書きました)

2015.12.1現代帝王学(本当に馬鹿な事を話すもんだ)

2015.11.15現代帝王学(親から教えて貰いましたか)

2015.11.1現代帝王学(褒める所が違う、この私のホームページを良く読んで)

2015.10.15間違えていませんか(幸運を呼び込む)

2015.10.1現代帝王学(皆何処も同じなんだけどな•••)

2015.9.15世界相撲2015

2015.9.1風水(体調が悪いどうすれば良いですか)

2015.8.15プロフェッショナル(鍛える事は出来ないが、整える事は出来る)

2015.8.1リーダーシップ(まだまだレベルに達してない)

2015.7.15方位(ちゃんと調べないと体調が悪くなるよ)

2015.7.1顔相学(パーソノロジー 人相科学 見える人には見えるんですよ)

2015.6.15現代帝王学(人は褒めるように)

2015.6.1啓発(親から直さないとね)

2015.5.15リストラ(黙って辞めてたまるか)

2015.5.1現代帝王学(親「親が知らない」から躾を習ってないからね)

2015.4.15風水(メダルを取るには、優勝するには、憑いてるモノを落とせ)

2015.4.1風水(心の整理と家の整理は同じ事)

2015.3.15啓発(物事の道理が分かるように教える)

2015.3.1現代帝王学(財産を持つ事は難しいが、笑顔や優しさは誰もが持てる)

2015.2.15啓発(誰か叱る人間は居ないのか)

2015.2.1リーダーシップ(いい人は出来ない)

2015.1.15心を鍛える事は出来ない(当たり前の事がなかなか出来ないし気がつかない)

2014.12.15謹賀新年(2015年正月)

2014.12.1良い関係を築くには「無関心」

2014.11.15帝王学(相手を非難する前に無関心であれ)

2014.11.1啓発(当たり前な事が評価されてる)

2014.10.15アジア大会

2014.10.1リーダーシップ(皆が持っているモノではない)

2014.9.15世界相撲選手権大会 2014

2014.9.1リーダーシップ(腹を立てない)

2014.8.15お盆(人の手助けがいる)

2014.8.1度量(人間の器量)

2014.7.15啓発(ちゃんと親が躾をしないと)

2014.7.1現代帝王学(当たり前が)

2014.6.15リーダーシップ(本当の話をするよ)

2014.6.1啓発(物事の道理が分かるように教える)

2014.5.15姿勢(リーダーシップの取り方)

2014.5.1帝王学(自分自身が頼り)

2014.4.15帝王学(言い方は違うが当たり前)

2014.4.1帝王学(常識を論じるな)

2014.3.15啓発(嘘は身を滅ぼす)

2014.3.1帝王学(焦らないこと)

2014.2.15啓発(度量の大きさ)

2014.2.1帝王学(良い事ばかりではない)

2014.1.15啓発(褒める事の難しさ)-続き-

2014.1.1正月(体調を整える)

2013.12.15啓発(褒める事の難しさとは)

2013.12.1批判(良く意味を知るべきだ 啓発)

2013.11.15啓発(はっきり言うよ)

2013.11.1コンバットゲーム

2013.10.15啓発(今までのこのホームページに書いてあるよ)

2013.10.1啓発(いい加減な事書いてるよ)

2013.9.15コロンビアもあぶない

2013.9.1運がない

2013.8.15第9回ワールドゲームズ

2013.8.1夫婦とは2

2013.7.15女子相撲

2013.7.1言い争いは(言ってはいけない事は言わないよう)

2013.6.15相撲

2013.6.1世界相撲

2013.5.15帝王学(次の世代には必ず)

2013.5.1啓発(言っても分からん人)

2013.4.15先人の言う事 (素直な気持ちになりましたか)

2013.4.1啓発(いい加減な考えを捨てなさい)

2013.3.15元 気ですか(気を感じる事です)

2013.3.1啓 発(同じ事の繰り返し)

2013.2.15ト イレの神様(最後まで愛せますか)

2013.2.1心 の底から「言えますか」

2013.1.15テ コンドーの仕組み

2013.1.1お 祓い(正月は)

2012.12.15啓 発(家は仕合わせを作る相棒です)

2012.12.1啓 発(必ず罰があたるぞ)

2012.11.15啓 発(心の中は見えない)

2012.11.1嫌 な人との付き合い方

2012.10.15ト イレに神様がいるのを信じますか

2012.10.1お 祓い(頭は北)

2012.9.15風 水(金運 健康はトイレから)

2012.8.23ロ ンドンオリンピック

2012.8.15方位(素直な心が健康)

2012.8.1帝王学(人を見抜く目をつける)

2012.7.15風水(肝心なのは素直な心)

2012.7.1お祓い(体調が優れません)

2012.6.15心(相手を思いやる)

2012.6.1啓発(リーダーシップはこうしたら、身に付く)

2012.5.15お祓い(誰の心の中にも鬼がいる)

2012.5.1お祓い(風水:体調が悪くなる前に)

2012.4.15お祓い(憑いているモノを祓わないと)

2012.4.1啓発(物事の通りが分かるように教える:三つのや) 

2012.3.15お祓い(夜寝れない)

2012.3.1啓発(物事の通りが分かるように教える)

2012.2.15啓発(漸く新聞紙上で取り上げてくれました)

2012.2.1お祓い(憂鬱です)

2012.1.15リー ダーシップ(嫌な顔をしていると)

2012.1.1お祓い(正月)

2011.12.15お祓い(運が良いですね)

2011.12.1現代帝王学(好きで障害者に生まれたのではない・・・)

2011.11.15お祓い(体調が悪くなった人)

2011.11.01啓発(思い通りには・・・)

2011.10.15啓発(親を何時間も待たすとは)

2011.10.2第16回全日本女子相撲選手権大会

2011.10.1現代帝王学(社長は誰でもなれるが運営は誰でも・・・)

2011.9.1 啓発(方位・風水を信じよ)

2011.8.15帝王学(夢は見るモノではなく・・)

2011.8.1 帝王学(オリンピックはこうすれば誘致できる)

2011.7.24第10回アジア相撲選手権大会・第5回アジア女子相撲選手権大会

2011.7.15 帝王学(世界・社会のルールは守る)

2011.72011年春川テコンドー選手権大会

2011.7.1 啓発(馬鹿な事をした、懺悔の日々と大阪・阪口理事)

2011.6.15 啓発 (父親「勝美」にモノの道理を・・・)

2011.6.1 啓発(行っていれば・・・)

2011.5.15 啓発(嫌で嫌でたまらなかった)

2011.5.15 WTF世界選手権大会

2011.5.1 お祓い(季節感を家にいれる)

2011.4.15 現代帝王学(カネは使うべき所につかう)

2011.4.1 啓発(人間とは醜いもの)

2011.3.15 2011神職者の修行風景

2011.3.1 現代帝王学(己の団体を見よ)

2011.2.15 啓発(だから言ったでしょ)

2011.2.1 リーダーシップ(度量の大きな人間)

2011.1.10啓 発(はっきり言うよ)

2010.12.30お 祓い(正月)

2010.12.20お 祓い(優しさ)

2010.12.6現 代帝王学

2010.11.17第 16回広州アジア競技大会

2010.10.19お 祓い

2010.10.14世界相撲選手権大会

2010.10.14相撲の世界大会がポーランド ワルシャワで開催中されました

2010.10.14神 職者の修行風景2010

2010.10.03 第15回全日本女子相撲選手権大会

2010.9.12 啓発(全てのスポーツに)

2010.9.5 第1回全日本女子相撲 郡上大会

2010.9.3 コンバットゲームズ2010in北京

2010.9.3 世界相撲連盟会長主催晩餐会

2010.8.25 思いやり

2010.8.6 心(の余裕)

2010.7.13 啓発3(大事な事を分からせる)

2010.6.19 心(相手を思いやる)

2010.5.30 心の余裕

2010.5.10 心2

2010.5.9 「心」の痛み

2010.5.8 現代帝王学2(姿勢)

2010.5.5 現代帝王学(姿勢)

2010.5.2 現代帝王学(疲労-悩み)

2010.4.26 第19回アジアテコンドー選手権大会

2010.4.12 現代帝王学(能力)

2010.4.2 プムセ審判講習会

2010.4.2 ジュニア強化育成合宿

2010.4.2 平成21年大学院卒業式

2010.3.20 ゆとり

2010.2.25 「ゆとり」の必要性

2010.2.18 啓発2

2010.2.8 仕合わせを招きたいなら

2010.2.8 都合のいいものばかり表に出すな

2010.2.8 都合のいいものばかり表に出すな2

2010.2.8 心身一如2

2010.1.12 心身一如

2010.1.12 千手観音

2010.1.12 御祓い7

2010.1.12 御祓い6

2010.1.12 御祓い5

2010.1.12 御祓い4

2009.12.12 第52回オールスポーツマンゴルフ

2009.12.12 韓国相撲視察

2009.12.10 三年先の稽古

2009.12.08 啓発

2009.11.04 2009 オープン大学院 in 東京

2009.10.26 貴方ならどうします?

2009.10.22 なぜ働くか

2009.10.20 神社の大祭の模様

2009.10.20 第14回全日本女子相撲選手権大会

2009.10.19 リー ダーシップの取れる人材

2009.10.07 座敷わらしのこと

2009.09.08 ホームページリニューアル

2009.08.21 ホームページリニューアルサンプル作成

啓発(子供は嘘をつくと一歩成長する、大人の嘘は駄目)

この前こんな相談をされました、子供が「」をついて困ると、どうすれば良いかという事でした。難しく考えなくていいですと言いました。

昔から「子供が親にをつく」行為は、子供が大人になっていく行為の進行形だと聞いていましたが、今回相談の「」もそうでしたね。

 

迷惑行為で自分自身にかかる「なら」許せるけれど、他の人を巻き込んでの「」は許せないのです、それは「犯罪」になるからです。

 前にも書きました「自分自身にかかるならいいけど」他の「人を巻き込むは」どんな事があっても駄目だとね。この事は「人は皆をつく生物」だからでは許されなくなるのです。余り詳しくは書けませんけど。

 

 世間の皆さんはこれ迄に一度もをついた事がないという人がいたら、それこそ「」でしょう。

とは全く異なる事を人や文章で伝える事です、子供が親に「」をつく事は、親から否定される事を怖がり、計画的に自分の欲求とは違う事をいう「反動形成」だと言われています。

 

大人になってつく「」も自分を守る為の「」が多いと言われています。自分を良い人間に見せるがためにつくのです、時と場合ですがね。

そのついた「」により他人に被害が及ばなければ、ある程度は許されるのですが、相手の「名誉」を傷つけたり、相手に不利益を与えた場合は「犯罪」になるのです。許されない「」です。

 これは「も方便」では済まされないのです。相手に対して「思いやりのある」もあるけれど、本人以外に言う「」は問題であるし、犯罪だと言う事を知るべきです。

 況してや、ついた「」で相手の生活を脅かすようなら、大変な事になるのです。そんな事をすれば、必ず自分に跳ね返ってくるのです。

前に言いました、家の住職が「あいつはと、指した指の残っている指は己を向いているぞ」と言われました。

 

 それは、人差し指で人を指すと、中指、薬指、小指は自分に向いてると言う、三倍自分に跳ね返って来ると言う教えです。(例え指を指さなくても、口で言ってもです)

 決して「や悪口や噂話や陰口」は言ってはいけないという教えです。人は「めろ」という事です。

そうすると廻り廻って「良い事が巡って来て」幸運を掴むという事になるのです。それは「仕合わせ」になるという事です。

 子供がをつく理由のひとつとして、「親がしすぎるから」というのが一番の理由なんだそうです。

 

親がしいと、怒られたり、責められたりすることを避けるため、本当の事を打ち明けられずにをつくんです、親と話をしたりするのが嫌でその場を逃げる為に「」をついたりするんです。

 子供はいつも親の顔色を伺っているもの。子供をちょっとした事でいつも怒っていたり、声には出さなくても子供がやる事に対して怪訝な顔をしたりしていないかどうか、子供はいつも見ているんです。

 子供ので悩んでいる方は、1度子育てについて振り返ってみましょう。(このように研究されている先生も)

 

を重ねていくと、が悪いことだという認識が薄れてきて、今後の子供の友達関係やコミュニケーションの障害となる恐れもあります。

 普段から子供の話を聞くときは目を見て話し、を見抜いても「本当なの」と穏やかに尋ね、本当のことを話したらめてあげるように心がけましょう。

子供がをつく場合には、なぜをついてしまったのかを問いただすのではなく、親のほうが「怒られたくなかったから」と本心を打ち明けやすい方向へと導いてあげる事も大切だと心得てくださいね

 嘘がずっと続くのです、それが当たり前の事のようにです。(このように研究されている先生も)

 

前に親御さんからこのような相談がありました。中学になった子供が万引きをして困ると、どうすれば良いですかと。 はっきり言いました「まえましょう」とね。びっくりした顔で私を見ていました。

 万引きは一度成功すれば又やります、生活安全課長と前に話す機会がありました、その時に「麻薬常習者は一度やれば又•••」オーバーな言い方だけどと「なぜなら、が覚えているから、又•••」だ、そうです。万引き1度成功すれば•••、どこで捕まえて止めさせるか。

本人に「がつかないように」捕まえて、2度とやってはいけないぞと、諭しました。相談をしながらやりました。    

 

も一緒です、1度成功すれば「又をつくのです」大人になっての「」はその人間を駄目にしてしまいます。

 ついたは必ずバレるのです。そうすると「ついた人間はレッテルを張られ」世間からつま弾きにされてしまいます(狼少年と同じです)

どこの段階で「」をついたらこうなるぞと。分かって貰えるか、分からせるかです。早めの手だてが必要です。

 

家の住職が言っていました「をつく人間は、美人が多い」とね。私は聞きました「何故つきは美人が多いか」と。

住職は「それは天は二物を与えずと言って、美人は顔ばかりに栄養がいき、頭には栄養がいかないからだ」と言われた。 

じゃ家の「お母はつきか」若い頃、何々小町と言われていたと、伯父さんが言っていたけど。 

だけど「頭は良いし、美人だし」なんかついた事が無いと住職が自慢していたのに。

かな」(中学2年生の時)

 

ご挨拶