2019.4.15啓発(死ぬのは皆同じ、遅いか早いかの違い)

2019.4.1啓発(無念だと言われた)

2019.3.15リーダーシップ(優しく話しても分からない)

2019.3.1啓発(決定しました)

2019.2.15啓発(頭は生きている時に使うモノだ)

2019.2.1有難う(聞こえますか)

2019.1.15啓発(人生疲れたと感じたら・四苦)

2019.1.1謹賀新年(働き過ぎて体調を崩した)

2018.12.15謹賀新年(暖かい年は良い年と言われている)

2018.12.1啓発(本当にこころざした人間は、遊ぶ暇はない)

2018.11.15リーダーシップ(常に人の事を考えている)

2018.11.1リーダーシップ(危機管理も同じ)

2018.10.15啓発(憑いているモノを捨てろ)

2018.10.1啓発(言ってはいけない事がある)

2018.9.15啓発(ちょっと違うんではないの)

2018.9.1リーダーシップ(居なくなれば困る)

2018.8.15啓発(人間は欲の為に人生を・・・)

2018.8.1リーダーシップ(疲れていては尊敬されない)

2018.7.15危機管理(いい加減にやめろ)

2018.7.1 啓発(人生生きていくのに、3ついるモノの内、2つしか取れない)

2018.6.15 リーダーシップ(聞いていないようで聞いているよ)

2018.6.1 リーダーシップ(身分不相応)2

2018.5.23 リーダーシップ(身分不相応)

2018.5.15 運(何でも間違っていたら素直に謝る事)

2018.5.1 啓発(2)(クラチャンならルールを網羅しろ)

2018.4.15 啓発(ゴルフはルールを網羅する事)

2018.4.1 啓発(はっきりと発言する)

2018.3.15 啓発(事の大切さが)

2018.3.1 いい人生を過ごすには(間違った選び方をしない)

2018.2.15 危機管理(事の重大さが)

2018.2.1 危機管理・リーダーシップ2

2018.1.15 危機管理(リーダーシップ)日本航空2

2018.1.1 賀正・危機管理(リーダーシップとは)

2017.12.15 お正月(お正月が来る前にする事)

2017.12.1 危機管理(リーダーシップとは)

2017.11.15 人は我慢する(悪口を言わない)

2017.11.1 危機管理(心静かに)

2017.10.15 危機管理(思いのままに)

2017.10.1 心に決めたら

2017.9.15 思うままに

2017.9.1 心穏やかに(それが長生きの秘訣)

2017.8.15 何を悩むか

2017.8.1 ワールドゲーム2017

2017.7.15 啓発(忠恕とは)

2017.7.1 啓発(相手を思いやる)

2017.6.15 勘違い(ストレスになっている)

2017.6.1 ゴルフを始める前に(何が何でも学ぶべき事)

2017.5.15 心が晴れない(憂鬱だな)

2017.5.1啓発(エチケット・マナーを学ぶ事)前回に続き2

2017.4.15啓発(長ーい目で見てあげて下さい)2

2017.4.1啓発(マナー・ルールを勉強する事)

2017.3.15啓発(長ーい目で見てあげて下さい)1

2017.3.1啓発(将棋仲間でした)3

2017.2.15啓発(言うこと聞かないんです)2

2017.2.1啓発(いつからこんな話になった)1

2017.1.15「心優しい」岸壁の母より凄いですよ

2017.1.12017年休養

2016.12.15賀正 2017年(謹賀新年)

2016.12.1啓発(怒る、嘘つく対処法)

2016.11.15リーダーシップ(前々から言っています事が発表されていますよ)

2016.11.1 2016女子相撲

2016.10.15お祓い(良い人生でも、最後がね)

2016.10.1啓発 (子供は嘘をつくと一歩成長する、大人の嘘は駄目)

2016.9.15啓発 (代表は我々の税金で行っている事を分かるべきだ)

2016.9.1世界相撲選手権大会inモンゴル

2016.8.15風水(先ずは自分自身が「運気」を掴む事)

2016.8.1リーダーシップ(何事に於いても•••)

2016.7.15啓発(間違えていませんか)

2016.7.1啓発 疑惑の背景(こんなんで済まないよ)2

2016.6.15啓発 疑惑の背景(こんなんで済まないよ)1

2016.6.1現代帝王学(きれいごとばかりが表に出てる)

2016.5.15リーダーシップ(最後は自分の決断力だ)

2016.5.1啓発(昔のやり方は今の時代には通用しないよ)

2016.4.15リーダーシップ(あるんですよ、気持ちですがね)

2016.4.1リーダーシップ(いつまでも夫婦仲良くいる為には・・・)

2016.3.15啓発(自衛隊は国家のお金で運営されていますよ)

2016.3.1啓発(裸になれば肩書きは書いてないけど…)

2016.2.15啓発(やはり日本人の女性は大和撫子)

2016.2.1リーダーシップ(イエス、ノーをはっきり言う事が夫婦円満になるのか)

2016.1.15リーダーシップ(自分自身に対してイエス、ノーをはっきり言う事)

2016.1.1お正月(昔の事ですがちゃんと覚えましょう)

2015.12.15啓発(前に全日本テコンドー協会の会長:金原の器と書きました)

2015.12.1現代帝王学(本当に馬鹿な事を話すもんだ)

2015.11.15現代帝王学(親から教えて貰いましたか)

2015.11.1現代帝王学(褒める所が違う、この私のホームページを良く読んで)

2015.10.15間違えていませんか(幸運を呼び込む)

2015.10.1現代帝王学(皆何処も同じなんだけどな•••)

2015.9.15世界相撲2015

2015.9.1風水(体調が悪いどうすれば良いですか)

2015.8.15プロフェッショナル(鍛える事は出来ないが、整える事は出来る)

2015.8.1リーダーシップ(まだまだレベルに達してない)

2015.7.15方位(ちゃんと調べないと体調が悪くなるよ)

2015.7.1顔相学(パーソノロジー 人相科学 見える人には見えるんですよ)

2015.6.15現代帝王学(人は褒めるように)

2015.6.1啓発(親から直さないとね)

2015.5.15リストラ(黙って辞めてたまるか)

2015.5.1現代帝王学(親「親が知らない」から躾を習ってないからね)

2015.4.15風水(メダルを取るには、優勝するには、憑いてるモノを落とせ)

2015.4.1風水(心の整理と家の整理は同じ事)

2015.3.15啓発(物事の道理が分かるように教える)

2015.3.1現代帝王学(財産を持つ事は難しいが、笑顔や優しさは誰もが持てる)

2015.2.15啓発(誰か叱る人間は居ないのか)

2015.2.1リーダーシップ(いい人は出来ない)

2015.1.15心を鍛える事は出来ない(当たり前の事がなかなか出来ないし気がつかない)

2014.12.15謹賀新年(2015年正月)

2014.12.1良い関係を築くには「無関心」

2014.11.15帝王学(相手を非難する前に無関心であれ)

2014.11.1啓発(当たり前な事が評価されてる)

2014.10.15アジア大会

2014.10.1リーダーシップ(皆が持っているモノではない)

2014.9.15世界相撲選手権大会 2014

2014.9.1リーダーシップ(腹を立てない)

2014.8.15お盆(人の手助けがいる)

2014.8.1度量(人間の器量)

2014.7.15啓発(ちゃんと親が躾をしないと)

2014.7.1現代帝王学(当たり前が)

2014.6.15リーダーシップ(本当の話をするよ)

2014.6.1啓発(物事の道理が分かるように教える)

2014.5.15姿勢(リーダーシップの取り方)

2014.5.1帝王学(自分自身が頼り)

2014.4.15帝王学(言い方は違うが当たり前)

2014.4.1帝王学(常識を論じるな)

2014.3.15啓発(嘘は身を滅ぼす)

2014.3.1帝王学(焦らないこと)

2014.2.15啓発(度量の大きさ)

2014.2.1帝王学(良い事ばかりではない)

2014.1.15啓発(褒める事の難しさ)-続き-

2014.1.1正月(体調を整える)

2013.12.15啓発(褒める事の難しさとは)

2013.12.1批判(良く意味を知るべきだ 啓発)

2013.11.15啓発(はっきり言うよ)

2013.11.1コンバットゲーム

2013.10.15啓発(今までのこのホームページに書いてあるよ)

2013.10.1啓発(いい加減な事書いてるよ)

2013.9.15コロンビアもあぶない

2013.9.1運がない

2013.8.15第9回ワールドゲームズ

2013.8.1夫婦とは2

2013.7.15女子相撲

2013.7.1言い争いは(言ってはいけない事は言わないよう)

2013.6.15相撲

2013.6.1世界相撲

2013.5.15帝王学(次の世代には必ず)

2013.5.1啓発(言っても分からん人)

2013.4.15先人の言う事 (素直な気持ちになりましたか)

2013.4.1啓発(いい加減な考えを捨てなさい)

2013.3.15元 気ですか(気を感じる事です)

2013.3.1啓 発(同じ事の繰り返し)

2013.2.15ト イレの神様(最後まで愛せますか)

2013.2.1心 の底から「言えますか」

2013.1.15テ コンドーの仕組み

2013.1.1お 祓い(正月は)

2012.12.15啓 発(家は仕合わせを作る相棒です)

2012.12.1啓 発(必ず罰があたるぞ)

2012.11.15啓 発(心の中は見えない)

2012.11.1嫌 な人との付き合い方

2012.10.15ト イレに神様がいるのを信じますか

2012.10.1お 祓い(頭は北)

2012.9.15風 水(金運 健康はトイレから)

2012.8.23ロ ンドンオリンピック

2012.8.15方位(素直な心が健康)

2012.8.1帝王学(人を見抜く目をつける)

2012.7.15風水(肝心なのは素直な心)

2012.7.1お祓い(体調が優れません)

2012.6.15心(相手を思いやる)

2012.6.1啓発(リーダーシップはこうしたら、身に付く)

2012.5.15お祓い(誰の心の中にも鬼がいる)

2012.5.1お祓い(風水:体調が悪くなる前に)

2012.4.15お祓い(憑いているモノを祓わないと)

2012.4.1啓発(物事の通りが分かるように教える:三つのや) 

2012.3.15お祓い(夜寝れない)

2012.3.1啓発(物事の通りが分かるように教える)

2012.2.15啓発(漸く新聞紙上で取り上げてくれました)

2012.2.1お祓い(憂鬱です)

2012.1.15リー ダーシップ(嫌な顔をしていると)

2012.1.1お祓い(正月)

2011.12.15お祓い(運が良いですね)

2011.12.1現代帝王学(好きで障害者に生まれたのではない・・・)

2011.11.15お祓い(体調が悪くなった人)

2011.11.01啓発(思い通りには・・・)

2011.10.15啓発(親を何時間も待たすとは)

2011.10.2第16回全日本女子相撲選手権大会

2011.10.1現代帝王学(社長は誰でもなれるが運営は誰でも・・・)

2011.9.1 啓発(方位・風水を信じよ)

2011.8.15帝王学(夢は見るモノではなく・・)

2011.8.1 帝王学(オリンピックはこうすれば誘致できる)

2011.7.24第10回アジア相撲選手権大会・第5回アジア女子相撲選手権大会

2011.7.15 帝王学(世界・社会のルールは守る)

2011.72011年春川テコンドー選手権大会

2011.7.1 啓発(馬鹿な事をした、懺悔の日々と大阪・阪口理事)

2011.6.15 啓発 (父親「勝美」にモノの道理を・・・)

2011.6.1 啓発(行っていれば・・・)

2011.5.15 啓発(嫌で嫌でたまらなかった)

2011.5.15 WTF世界選手権大会

2011.5.1 お祓い(季節感を家にいれる)

2011.4.15 現代帝王学(カネは使うべき所につかう)

2011.4.1 啓発(人間とは醜いもの)

2011.3.15 2011神職者の修行風景

2011.3.1 現代帝王学(己の団体を見よ)

2011.2.15 啓発(だから言ったでしょ)

2011.2.1 リーダーシップ(度量の大きな人間)

2011.1.10啓 発(はっきり言うよ)

2010.12.30お 祓い(正月)

2010.12.20お 祓い(優しさ)

2010.12.6現 代帝王学

2010.11.17第 16回広州アジア競技大会

2010.10.19お 祓い

2010.10.14世界相撲選手権大会

2010.10.14相撲の世界大会がポーランド ワルシャワで開催中されました

2010.10.14神 職者の修行風景2010

2010.10.03 第15回全日本女子相撲選手権大会

2010.9.12 啓発(全てのスポーツに)

2010.9.5 第1回全日本女子相撲 郡上大会

2010.9.3 コンバットゲームズ2010in北京

2010.9.3 世界相撲連盟会長主催晩餐会

2010.8.25 思いやり

2010.8.6 心(の余裕)

2010.7.13 啓発3(大事な事を分からせる)

2010.6.19 心(相手を思いやる)

2010.5.30 心の余裕

2010.5.10 心2

2010.5.9 「心」の痛み

2010.5.8 現代帝王学2(姿勢)

2010.5.5 現代帝王学(姿勢)

2010.5.2 現代帝王学(疲労-悩み)

2010.4.26 第19回アジアテコンドー選手権大会

2010.4.12 現代帝王学(能力)

2010.4.2 プムセ審判講習会

2010.4.2 ジュニア強化育成合宿

2010.4.2 平成21年大学院卒業式

2010.3.20 ゆとり

2010.2.25 「ゆとり」の必要性

2010.2.18 啓発2

2010.2.8 仕合わせを招きたいなら

2010.2.8 都合のいいものばかり表に出すな

2010.2.8 都合のいいものばかり表に出すな2

2010.2.8 心身一如2

2010.1.12 心身一如

2010.1.12 千手観音

2010.1.12 御祓い7

2010.1.12 御祓い6

2010.1.12 御祓い5

2010.1.12 御祓い4

2009.12.12 第52回オールスポーツマンゴルフ

2009.12.12 韓国相撲視察

2009.12.10 三年先の稽古

2009.12.08 啓発

2009.11.04 2009 オープン大学院 in 東京

2009.10.26 貴方ならどうします?

2009.10.22 なぜ働くか

2009.10.20 神社の大祭の模様

2009.10.20 第14回全日本女子相撲選手権大会

2009.10.19 リー ダーシップの取れる人材

2009.10.07 座敷わらしのこと

2009.09.08 ホームページリニューアル

2009.08.21 ホームページリニューアルサンプル作成

啓発(死ぬのは皆同じ、早いか遅いかだけだ)

 

ここに1通の手紙があります、この手紙はこの前このホームページに書きました、青年の手紙です。

この手紙には、こんな事が書いてありました。

私は先生に知り合えて「仕合わせな日々を過ごせました」残りの人生に悔いはありません、ただ「返し」が出来なくて悔いが残ります。

 

私の人生で一番楽しかった事は「高知県に行って皆んなで美味しいカツオの叩き、トロカツオを食べた」事が人生で・・・。

美味しかったな〜「皆んなでワイワイ食べて楽しかった」もう一回食べたいなぁ。

私は仕合わせな日々を過ごせたけれど、非行に走る子供は、皆んなが皆んな誰かに認めて貰いたいからだと、聞いていますから、この子供達を面倒みてあげたかったなあ、と彼からの手紙の一部です。

 

高知県出身の厚生省勤務だった 村木厚子さんがこんな事を言っていました。

「女性で薬物を使う人っていうのは暴力の被害者だっていうことがすごく多いとか、売春もやっぱり誰にも優しくしてもらえないから、そういう仕事で知り合っても誰かが自分を求めてくれるというのがすごく嬉しいとか、そういうことがあるって聞いて。

やっぱりこれは、子どもとか若い人を救えていない、困っているのを発見できていないから、みんな追い込まれているというのがすごく実感としてあったので」(村木厚子さん)

 

「困窮している人には共通点がふたつある。ひとつは複数の課題、複数の困難が重なった人であること。もうひとつは社会とのつながりが切れている人である。悪いことをして刑務所に入れられた人って見えた彼女たちが、実は大変厳しい困難が襲いかかってきた人たちであることが、だんだん自分にも見えてきましたと。

 

自分が窮地に追い込まれたから「やっと気が付いた」ともね。

彼はどうしてもやりたい事があったと言っていましたからね、自分が窮地に追い込まれた経験があるから「その窮地から抜け出すには・・・」その経験を活かしたかったんでしょうね。

家の住職が言うには、自分の1番の理解者は「自分自身」だと言っていました。

 

高知の住職から聞いた言葉を、青年は忘れない為に「壁に貼って」いつも見ていたみたいです。

風水は「陰陽五行説」に関係していて、己の「運気」が左右されるからと、季節を大切にしていたみたいです。

季節感は「風水」では1番大切ですからね。

季節の食べ物も大切なんですね。

この季節のモノを大切にすれば「流れ」が良くなるんですね、流れとは「」の事です。

「気」の流れが良くなれば、全てのモノが良くなるんですね。

住職が言うには上記の彼女も「気」の流れに負けて、とんでもない連中に巻き込まれたんだと、ただ彼女の『気』が強かったから、助かった。

 

また仕合わせ(幸福)になりたいのなら、決して「人のせいにしてはいけない」と教えられた。

自分の周り(自分の目の前の)の仕合わせに気が付かない事は、自分を分からないからだと教えられた。

私は仕合わせな人間だなと思う事が、その人間を仕合わせな世界に連れて行ってくれるんだと。

風水とは流れに逆らう事なく、自然に流れに任せて流される事だと言っていました。

 

何だか簡単なようですが、そうではないです、簡単に見えるモノ程、難しいと言われています。

人の悪いところや嫌なところを見るよりは、人の良いところを見るようにする事です、良いところより嫌なところについつい目がいってしまうと皆さんは言います。

 

そうなんです、例えば、人の為と思いやってあげたら「成功したら」その人は、決してそのやってくれた人を「褒めたり」しないのです。

逆に「悪口」を言われたりします。

それは如何してだと思いますか。

簡単に話をすれば、こんな事があったんです。

隣の家とその隣の家が、土地の境界線で揉めていた、どうしても中に入って納めてくれないかと、頼まれた、しぶしぶ了解して仲裁に入って、双方が納得して和解した、目出度し目出度しで事が治った、何日かして納得した一人がその両親に「アイツに強引に納得させられたと」報告した。

その両親から「うちの息子と隣の家の人間の間に入り」強引に納得させておさめたんだってと。

話がこんな風になって、世の中を走っていました。

世間というのはそんなモノだと、家の住職は言います「それは己を蔑まれ(さげすまれ)ないように」する為だと。

世間はアイツに面倒見てもらったのかと言い、その人間を見下すからだと。

 

上記の村木厚子さんも同じようなことが言えますね。

今まで一生懸命仕事をして「周りに気を使い、おべんちゃらを言い、敬意を払って」人生を走って来られて、周りの人間から「で固められた証言をされ」たまたま無実だと分かったから良かったけれど、また今の世の中「世間」というモノに助けられた。(世間が黙っていない)

 

自分が窮地に追い込まれ「闇の中から、見たモノ」が困窮している若者であった、だから今は若者を救いたいと一生懸命に活動している。

 

活動の仕方が人それどれ違うんです、スポーツで次の世代を育てるやり方、年寄りを面倒見るやり方、障がい者の為に一生懸命やるやり方、色々有りますからね。

 

一概にはどれが良いとは言えませんけど、その人間が満足したやり方が一番だと思います。

やるならトコトン最後までやって貰いたいです、IPSの山中先生にお金を寄付して満足するのも良いやり方だし本人の満足の仕方です、満足で究極の満足はないのです。

それは自己満足というみたいです、早死にしたからといって悲観するなと言います。

人は死ぬのは皆同じ、早いか遅いかだけだと、一番大切な事は「死ぬ時までに」己が満足した最後であるかだと。

住職は良い事言いますね。

 

 

ご挨拶